その結果、痛みや腫れの消退する時期が早くなり、骨折や捻挫においても治療期間が2割から4割短くなるということがわかっています。これは血流増加と血管の拡張が外傷(※)の治癒を早めているものと考えられています。(※患部は血流障害が発生している)また、治療のみならずVRC装置による駆血は、四肢の血流を増加改善し、特に末梢血管の拡張による血流増大を図るため、各種の代替医療の施術前、エステの施術前、及び運動前のウォーミングアップを短時間で可能にします。

生理痛緩和
生理になると痛み止めを手放せなかった方が痛みはあるものの薬は飲まなくても平気に
冷え性改善
基礎体温は35度台、年中寒くて体調がすぐれなかった方が、朝の目覚めはすっきり気持ちも前向き、活動的に。
ケガの回復
裏腿の肉離れを起こした男性が、1回目のトリートメントで痛みの緩和を実感。平均的な肉離れの回復期間より早く痛みが取れた。
花粉症予防
毎年2月~5月にかけて花粉症で頭痛や鼻づまり、目のかゆみに悩んでいた方が、頭痛の緩和を実感。アレルギー体質の改善を目指して継続利用。
むくみ改善
デスクワークで座りっぱなし。運動の時間も取れず、いつも脚がむくむという方が脚のだるさがとれたのはもちろん、足首やふくらはぎがほっそりとした。